実践編

アネロス挿入前にしっかりアナルをマッサージしよう

アナルにアネロスを挿入する際には、必ずアナルマッサージをしなくてはいけません。

それは初心者の方あなたも、上級者のあなたも外すことが出来ない必要な事です。

アナルマッサージは、セックスで例えるところの前戯

しっかり愛撫しないとオマンコが濡れないのと同様、しっかりマッサージしないとアネロスを抵抗無く直腸に侵入させてくれません。

今回はアナルマッサージの方法を記したいと思います。

体をしっかり温める

身体を温めることで筋肉がほぐれます。

アナルの筋肉も同様にほぐれるので、アナニーの前に身体を温めることはおすすめです。

お風呂に入ると、リラックスも出来るので一石二鳥ですね。

アナルを優しく撫でまわす

さて、実際にどの様にアナルをマッサージするのか。

まずはアナルを優しくスリスリしてみて下さい。

「いよいよアネロスを挿入出来る」そう思って興奮しているせいか、軽く触れるだけでも、何だが気持ち良かったり、不思議な感覚がありませんか?

その理由は、肛門には沢山の神経が集まっているからだそうです。

あなたのアナルを、オマンコとすり替えて見てください。

ワセリンを指で少し取り、塗り込む様にぐるぐるとアナルを撫で回します。

優しく、いやらしく撫で回して見てくださいね。

指を挿入したくなる気持ちを抑えて、その焦らしさえも楽しんで見てください。

あなたのオマンコはすっかりほぐれて挿入出来る状態になると思います。

十分トロトロにほぐれたらいよいよ挿入です。

優しく指を挿入する

いよいよアネロスを挿入する前の最終準備です。

指にワセリン(ローションでも可)を追加しましょう。今度は直腸にしっかりワセリン(ローション)を塗り込む作業です。

ローションは乾きやすいので、ワセリンをオススメします。

直腸にたっぷり塗り込む事で、アネロスの動きをスムーズにしてくれます。

アネロスを直接挿入しても良いのですが、ボクは指を挿入して一度直腸を刺激してあげます。

これは、直腸全体にワセリンを浸透させるのと、便の残りを確認するためです。

初めて挿入するあなた。どうですか?

なかなか挿入できないですよね。

細く感じる中指でも、中々挿入できないと思います。

でも無理は禁物。無理矢理挿入するとアナルを痛めてしまいます。

初心者の方は、いきなりアネロスの挿入は太いと思うので、指を挿入して拡張してあげる事が重要です。
指が2本くらい挿入出来るほど拡張できたら、アネロスは余裕で挿入出来ると思います。

アネロス挿入前の最後の準備

仕上げです。

十分にほぐれてアネロスを飲み込む準備が出来たアナルに、さらにローションを注入してください。

シリンジを使うとスムーズに注入できると思います。

これを行うか行わないかで、アネロスの動きが激変します。
肛門をしっかり絞めないと、アネロスが飛び出すくらいの勢い。そのくらいがベストです。

最後は、アネロスにもたっぷりローションを垂らしてください。

これでいつでも挿入OKです。

まとめ

アネロスを挿入する際は、しっかりマッサージをしないと、痛くてアナルを痛めてしまいます。

またマッサージする事が、アネロスを動かしてドライオーガズムに達する最大の役割を果たしてくれます。

ローションの前のワセリンで、直腸をコーティングしてあげる事でより乾きにくい直腸に。

さらにローションを注入する事で、アネロスの動きを誘発してくれます。

少し肛門を緩めると、今にもアネロスが勢いよく飛び出しそうになりませんか?

それをグッと堪えてキープし続けると、勝手にアネロスが動き出す無限ループに突入するんですが

そのためには、たっぷりのローションが必要なんですね。

ここは惜しまずたっぷりと使用してください。

-実践編
-