アネロスのローション

準備編

ドライオーガズムを得るためにあなたにベストなローションを選ぼう

アネロスを使う時に最も必要なものローション。

各メーカーがこぞって発売してて数多くのローションが販売されています。

さて、そんな中からアネロスを使う時にもっとも合っているローションは何か?

ボク的にそれはアネロス セッションズ 130mlだと思ってます。

アネロスを開発した会社のアネロスのためのローション、当たり前にアネロスを良く動かしてくれるんです。

セッションズ 130mlアネロスのサイトに飛びます

この一択と言っても過言じゃないアネロスセッションズ。

理由を述べたいと思います。

 

グリセリンが入ってません

こちらの記事でも書きましたが、グリセリンが合わない人がいます。

しかし、ほとんどのローションにはグリセリンが入っている事の方が多いんですよね。

その点、このローションはグリセリン未使用で安心なんです。

ボクはグリセリンは大丈夫で、軽い腹痛みたいな感じが逆に好きな感じがあるんですが、
アネロスを使う時には、このローションを使います。

それほど、アネロスに合っている気がしてます。

関連記事

適度な粘度長時間使用できる

ローションエロ画像

アネロスに適したローションは、適度な粘度が必要です。

サラサラ過ぎるとすぐに乾き、ネバネバ過ぎるとアネロスの動きを悪くしちゃいます。

このローションは、一見サラサラ系?と思いきや乾きにくいです。
個人差はあると思うけど、余裕で1時間はローションの継ぎ足し無しに楽しめると思います。

せっかく気持ち良くなり始めた頃に、ローションが乾いて中断・・・なんて事を回避できると思いますよ。

使用後のお手入れが簡単

楽しんだ後、片付けって面倒くさくないですか?

ボクは特に、アナニー後のローションの拭き掃除に苦労してました。
ネバネバしてて、全然取れないんですよね~~(笑)

でも、このローションは水溶性。後処理も簡単なので助かっています。

一緒におすすめしたいもの

ローションだけでも全然OKなんですが、ぜひ一緒に使用して貰いたいものがあります。

それはワセリン。

アナルセックス愛好家や、同性愛者には必需品であろうワセリン。
本当にウソみたいに乾きません!

もともと保湿剤なので体にも優しいし、体温に徐々に溶けていき長時間のプレイを楽しめます。

特に、一番最初、アナルマッサージの時に使用するのが一番おすすめです!

アネロスを楽しむための、前戯とも言えるアナルマッサージ。
少量のワセリンで愛撫してあげると、体温で適度な潤いを与えてくれます。

そのまま指を挿入して、軽く直腸まで塗るのがボクは好きです。

アネロスにはセッションズをタップリ。これで長時間のプレイが楽しめると思いますよ。

グリセリン使用を楽しみたいあなたには

ボクもそうなんですが、グリセリン特有の「お腹が少し痛い?」って感覚が好きな人は

ID ローション 130mlがおすすめです。

ID ローション 130ml

セッションズ同様に適度な粘度があり、しっかりアネロスを動かしてくれます。
もちろんアネロス社が作ったローションです。

これにはしっかりグリセリンが使われていますので、あの特有の感覚を楽しみながらアネロスを楽しめます。

まとめ

数多きローションの中から、今回はこのローション一択で紹介させて頂きました。

もちろんローションにも好みがあると思います。
他社でも良いローションは沢山あると思います。

しかし、

アネロスを作った会社のローションは、やっぱりアネロスを動かすには一番最適なんです!

ボクはそう思います。

他社のローションはアネロス以外で使いましょうw

この記事のまとめ

  • アネロスのローションはセッションズ一択
  • グリセリン入りが好きなあなたは アネロスIDローション
  • ワセリンを一緒に使うと長時間乾き知らず

-準備編
-