準備編

ドライオーガズムためにしっかりアナル洗浄をしよう

アネロスを使用する時も、ディルドなど大人の玩具でアナニーする時も

決して怠ってはいけない事アナル洗浄。

これを行わない事で、アネロスの動きを妨げてしまいます。

それに、アネロスやディルドに便が付いてると萎えませんか?

スカトロ好きさんは除いておきましょう(笑)

今回は、準備としてとても重要な項目のひとつアナル洗浄の方法です。

う〇ちが付いてるとマジで萎えますよ...

アナルの洗浄方法

アナル洗浄と言っても、その方法は多用過ぎて

この方法が良いですよ〜〜

なんて無責任極まりない発言はボクには出来ません。

本当に人それぞれなんです。

なので、洗浄方法をつ挙げさせて頂きますので、あなたに合った方法を見つけて頂けたらと思います。

尚、必ず注意して頂きたい事がこちら

注意ポイント

  • 冷たい水はNG!必ずぬるま湯で
  • 量には気をつけて!大量は危険です
  • 回数にも気を付けて!やり過ぎ注意
  • 少しでの体調が悪くなったら中止
  • 無理は絶対にしない

絶対に無理は禁物です。

※行った事で起こった事には一切責任は負いかねます。自己責任でお願いします

 

浣腸液

よく知られているであろう、いちじく浣腸。

恥ずかしいですが、お手頃に購入出来るメリットがあります。
説明書も同梱されていて安心感もメリットのひとつ。

しかし、一箱2つ入りの物が多く、毎回使うにはコストがかかってしますデメリットも。

シリンジ

ボク的に一番おすすめしたいのがコレ

購入する必要があるけど、ネットで気軽に買えるし値段もお安め。
繰り返し何度も使えるのが最高!

しかし、衛生面や管理に気を遣うデメリットも。

ウォシュレット洗浄

ボク的に2番目のオススメはこれ。

今やどの家庭にも設置される様になったウォシュレット。
ノズルから、勢いよく吹き出すシャワー。強弱を付けられ、温度まで選べるのがメリット。

便意を感じたら、そのままトイレで済ませるお得感。

デメリット的には、直腸まで届きにくい。

シャワー洗浄

意外とおすすめしている人も多いシャワー洗浄。
シャワーのヘッド部を外し、そのままアナルに挿入して少しずつぬるま湯を挿入出来る。

デメリットは、アナルビギナーには挿入が苦しい事と、衛生面が心配される事。

しっかり除菌出来ていれば最高なのだけど、毎回の手間と衛生面的にボクはやりません。

大人の玩具で洗浄

今のアダルトグッズって凄いんです!

お気軽に、アナル洗浄出来ちゃうグッズが増えてきました。
これもアナル愛好家が増えた証拠なのでしょうか。非常に嬉しい限りです。

メリットは、安価で安心仕様の浣腸が出来る事。そのままアナニーにも使えるグッズもあり、お得感満載。

アナル洗浄の流れ

あなたに合った洗浄方法は見つかりましたか?

それではざっと流れを紹介しましょう。
と言っても、浣腸液かぬるま湯を注入して待つだけなんですがw

注入後、なるべく我慢して下さい

慣れない内は、一回の洗浄では全部キレイに出来ない事があります。

なので限界まで我慢するのが重要です。

それでも便が残る場合、いちじく浣腸以外(理由下記で紹介)の方法で、キレイになるまで数回繰り返して見てください。

限界を越えた時の排出時は本当に気持ちいいです。実際にそんなプレイがあるくらいですから!
あなたも癖になるかもですね。

いちじく浣腸は回数に気をつけて!

いちじく浣腸。威力あります。ありすぎです!!w
すげぇ便意を感じ、なんとも言えない状態でのたうちまわりますw

慣れない内は、一度ではキレイに出来ないとボクは思うんです。
あまりの威力上、限界まで我慢できないのがその原因。

しかし、キレイに出来なかったからと言って、続けて使用するのはオススメしません。

浣腸液にはグリセリンが含まれるているからです。

このグリセリンが身体に合わないと、アナルオナニーどころではなくなります。
浣腸液でキレイに出来なかった場合、ウォシュレット洗浄か、シリンジ洗浄で残りの便を排出してください。

まとめ

簡単なようで奥が深いアナル洗浄。

あなたに合った洗浄方法は見つかったでしょうしょうか?

アナル洗浄は、アナニーやアナルセックスには、切り離せないかなり重要な準備です。
しっかりと、キレイにする事でより気持ち良くなれます。

 

 

 

-準備編
-